帝王切開ママの会 開催しました

9月9日、台風で雨が降る中、千葉Umiのいえ主催で

帝王切開ママの会を開催しました!


台風が来てるし、雨だし、お子様連れだし・・・と心配をよそに

4組のママが来てくださいました。


お一人お一人、ご自分の出産についてお話しされ、時に涙され、そしてもらい泣きもし・・
お昼にはおむすびを食べて、みんなの心をぎゅぎゅっと結び
午後はそれぞれが聞きたかったこと、質問したかったことを聞くタイム



前職はNICU看護師として帝王切開ママと赤ちゃんを迎え入れる立場だった私。

当時のことを思い出しました。


知らない大病院に運ばれ、パパもよくわからないままたくさんの書類にサインをし、

気づいたら子供が生まれていて、ベッドの上

「私、子供を産んだんでしょうか?」

「産んだ実感がありません。産ませてもらったような感じで・・・

お腹見るとへこんでて、あぁ産んだのかと思うのですが、子供は隣に寝てるわけでもないしあぁ、そうかNICUでみてもらってるんだって・・・母親になった実感がなくて」

保育器の前で、ポツリポツリとお話されるママさんもいたなぁ


なんてみなさんのお話を聞きながら

帝王切開で出産したママ達のことを思い出し、私もウルウル。


お昼ご飯のおむすびを握りながら、一緒になってウルウルしていました。


埼玉から来て下さった講師の細田恭子さん、雨の中来て下さった参加者の皆さまありがとうございました。


細田 恭子さんのご著書

「ママのための帝王切開の本」amazonで買えます♪

↑これからお産を迎える妊婦さん、帝王切開出産を去れたママさん、助産師さん、看護師さんにお勧めです。周りに帝王切開ママがいらっしゃる方にも是非是非読んでもらいたい1冊


細田 恭子さんサイト ↓↓ぜひ一度のぞいてみてくださいね

くもといっしょに


終了後の皆さんのすっきりしたこのお顔、忘れられません ↓↓

ママの会終了後、希望者にはお互いのお子さんを見てもらいながら、

隣の部屋でクラニオセイクラルお手当て体験

20分でお風呂上がりのようなスッキリしたお顔になって

「なんか元気になりました~あったかかったです~」

とこれまた嬉しい感想いただきました。


Umiのいえは、

体と心の「膿を出す」

赤ちゃんを「産み育てる」

元気・夢・愛を「生み出す」

経験と知恵を交わし合える場

本音で語り合える場

海の家のように、はだしでくつろげるみんなの家です


これからも、講座やお手当てで心と体がふわっとゆるむあったかい場を作っていきます♪

皆さんのお越しをお待ちしています。


横浜、神戸近郊の方はこちらも御覧ください。

Umiのいえ

神戸Umiのいえ

千葉Umiのいえ ~いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場~

いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場 千葉Umiのいえのホームページです

0コメント

  • 1000 / 1000