帝王切開ってどんなだった?

おはようございます
千葉Umiのいえ 看護師&お手当て人 ゆかです

今月お産を迎えるママとお話する機会がありました。

1人目のお産が緊急帝王切開だったので、どんなだったか正直よくわからなかったとのこと。今回のお産は経膣分娩でも帝王切開でもどちらでも自分で決めていいと言われているけれど、どう考えていいかわからないというママ


おなかの赤ちゃんとママに和のクラニオセイクラルセラピーのお手当てをしながら、経膣分娩でも帝王切開でもお腹の子とどんなお産をしたいのか、バースプランを2種類立てておくといいですねとお話してきました。



お産の形はいわゆる下から産む「経膣分娩」と手術でお腹を切る「帝王切開」の2つがあります。


帝王切開で体に傷があってさらに心にも傷を負っている方や帝王切開で産んでよかったと感じている方

経膣分娩でお産をしたけれど「尾骨骨折で産後がものすごく大変だった」次に産むのが怖いと感じている方

赤ちゃんはとてもかわいいのだけれど、お産の時に心に傷を負っている方も少なくありません。

2/8は中でも帝王切開で出産した方だけが集い、ご飯を食べながら語り合う

「帝王切開ママの会」

を開催します。


次の子のために自分以外の帝王切開経験のある方にお話を聞きたい

バースプランは準備した?
やっぱり2人目も帝王切開?

みんなのお産どんなところが良かった?

などなど、3回の帝王切開経験を持つ「帝王切開アドバイザー」細田恭子さんのナビゲートのもと、皆でおむすびを食べながら語り合います。


2月8日は旧暦で元日にあたる日で新月です。

帝王切開ママにとって新しいスタートの日となりますように☆


【帝王切開ママの会】

日時:2016年2月8日(月) 10時~14時

会場:千葉Umiのいえ

千葉都市モノレール穴川駅より徒歩7分

定員:5名 

参加条件:帝王切開経験のある方(産後の年数は問いません)

参加費:3000円(おむすびランチ付き)

お申し込みはこちらから


帝王切開アドバイザー細田恭子さんのHP「くもといっしょに」もおすすめです。


おむすびにぎってお待ちしています


千葉Umiのいえ ~いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場~

いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場 千葉Umiのいえのホームページです

0コメント

  • 1000 / 1000