お母さんのためのお話会開催しました

5/8母の日に

お母さんのためのお話会~お産と子どもからいただく気づき~
を開催しました。


ファシリテーターに横浜Umiのいえ女将の齋藤麻紀子さんをお招きして開催したお話会。
お子さんたちを家族に預けて4組のお母さんが参加してくださいました。

来た順にまずは「ゴロンと仰向けになって寝ましょうか」と、みんなで円座ではなく、みんなでごろ寝からスタートしたお話会。

そのまま天井を見上げながら自己紹介しました。


「なかなかこんなお話かいないでしょ?でもね、お母さんにはこういう時間が必要なのよ。お洗濯たたんで一息つくとき、買い物から帰って一息つくとき、スマホじゃなくてゴロンと数分横になる。これってとっても大事なこと」

「自分の身体、力が入っているところはないでしょうか?背中は、肩は床についていますか?」

ゆっくり身体が落ち着くまで、そのままみんなで過ごしました。


起き上がった後は、「お産のこと話しましょうか」とお産の振り返り



「どんなお産だった?
そっかそっか頑張ったねー。
そのお産を超えて得たことって何だろう?
お産の時、いろいろ感じたよね?いろいろされたこと、されなかったことあるよね?さぁ、今それを終えて自分はどんな人になりたいだろう?」


お母さんたちの言葉を聞きながら、優しく問う麻紀子さん。

「お産は孤独で怖かったかー。でも、前と同じ人がクローンでお腹の中に宿らないから、次はおんなじことは起こらないよ。前回の事があるから怖くなるかもしれないけれど、一度リセットしてね。」


「子どもたちは私たちが教えなくても私たちが出来なくてもできちゃうことがある。
子どもは体じゅうで見せてくれて、学ばせてくれて新しい世界に連れてってくれる。その世界からたくさんいろんなこと教わろうね。」

いっぱいいっぱい愛の言葉のシャワーを浴びて、皆で一つになったようなとってもあったかい時間でした。


参加してくださったお母さんたち、千葉まで来てくださった麻紀子さんありがとうございました。




横浜Umiのいでは麻紀子さんを囲んでのお話会「麻紀子の部屋 ~お茶して円座~」を定期開催しています。(開催日:5月13日(金)13:30~、6月13日(月)13時30〜)

麻紀子さんとお話したい方、横浜Umiのいえに行ってみたい方はぜひお出かけください。



千葉Umiのいえ ゆかでした♪

千葉Umiのいえ ~いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場~

いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場 千葉Umiのいえのホームページです

0コメント

  • 1000 / 1000