いま、わたしにできること

こんにちわ 千葉Umiのいえ代表のゆかです

先日、期日前投票に行ってきました。

毎回投票所ではちょっぴり緊張する私。

投票所でいろんな人に一挙一動をじーっとみられている緊張感

投票し終わると、安堵感を覚えるのですが

選挙が終わったらそれで終わりではないはず。


今回の選挙はこれかれの国政を担う政党と議員を選出する大事な選挙
そして、18歳以上が選挙権を持つ初めての選挙です
それゆえにとても大事な選挙

まずは投票に行くこと、そして白紙ではなく必ずどこかの政党を書いてほしい


巷では選挙フェスと言って盛り上がっていますが、
今だけ盛り上がればいいのか?というとそれは違う。


社会ってどこにあるのでしょうか?

永田町?国会次義堂?テレビの向こう?

世界ってどこにあるのでしょうか?
海の向こうの外国?地球の裏側?発展途上国?

社会も世界も、目の前にある

そう思っています。

私たちの食べるものは、

誰がどこでどのように作って、どうやって運ばれて来たのか

私たちの着ているものは・使っているものは、

誰がどこでどのように作って、どうやって運ばれてきたのか

それらを一つ一つ考えたら、社会は私たち一人ひとりによって作られていて、

私たちが何気なく買い物をする、お金を使う、食べ物を買う、

そのこと一つ一つが国を動かしている行為。

国際協力だって海外に行かなくたってできる、家に居たってできるはず。

あなたのその腕の中の赤ちゃんが、いつか世界へ大きく羽ばたく日が来るかもしれない。

その赤ちゃんを世界に飛び立てるように育てることは国際協力ではありませんか?

私たちは、共振共鳴、つながり合って生きています。
マイクをもってあそこに立っている候補者も、

テレビに映っている居眠りしている国会議員も

そう変わらないはず

無関心でいる人が、居眠りしている国会議員を非難している場合じゃない

産後のお母さん、子連れでどうぞ投票に行ってください。

子どもがぐずるから、大変だからという理由であきらめないでください。

おんぶでだっこで、目の前の我が子に教えてあげてください。


愛の反対は無関心

投票に行くことは、それだけで愛がある行為。

この瞬間も いまわたしにできることたくさんあります

どんなに些細なことも繋がっている社会だからこそ

今わたしにできること、一つずつ行動に移していこうと思います。
あなたにできる事、何がありますか?

ぜひ、周りに伝えてみてください

今日は七夕 日本の明るい未来を短冊に託して(^^♪

千葉Umiのいえ 代表 ゆか

千葉Umiのいえ ~いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場~

いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場 千葉Umiのいえのホームページです

0コメント

  • 1000 / 1000